ウチのコにあげたいドックフードはコレ!ドックフード比較.JP
ホーム コラム 成犬におすすめなドッグフードの選び方まとめ

成犬におすすめなドッグフードの選び方まとめ

成犬におすすめなドッグフードの選び方

選び方を間違えるとアレルギー反応を起こすことも

子犬が大きくなったら、ある時期を境目として成犬用のドッグフードを与えることになります。しかし、犬によって好みや相性が違うので、適切なフードはさまざまです。選び方を間違えてしまうと、アレルギーを発症したり、与える量についても体重管理しながら考えなければなりません。

成犬用フードへ切り替えるタイミングとは

成長期が終わり成犬としての体重が備わってからとされています。ドッグフードは子犬用と成犬用で区別されてあるのもあり、必要としている栄養素の構成や、消化吸収の機能に違いがあるため、子犬用は消化吸収しやすいフードである必要があります。また、子犬用のフードを成犬が食べ続けてしまうと、エネルギーの摂り過ぎにより太ってしまう可能性があるので、成犬としての体重を目安に成犬用のドッグフード切り替えた方がいいでしょう。
トイプードルやシーズーなどの小型犬の場合は9ヶ月、一般的な中型犬は12ヶ月、ゴールデンレトリーバーのような大型犬の場合は18ヶ月が切り替える時期の目安となります。どんな成犬でも子犬用のフードを好んで食べようとする傾向にあるので、その際はしっかりとしつけをすることが大切です。

成犬へのドッグフードの与え方

食事量は、加齢ととともに少しずつ減っていきます。残す場合は与えすぎている可能性があるので、適切な量を様子を見ながら探っていきましょう。子犬の頃は1日3回以上あった食事の回数も、成犬になると1日1回〜2回に落ち着くでしょう。食べ過ぎにより太ってしまった場合は、子犬の頃とは違って成犬は痩せるのが大変なので、飼い主が上手にコントロールしてあげましょう。

食べ物が変わってしまうのは愛犬にとってもストレスとなります。うんちの形も重要なポイントで、軟便だったり下痢をしている場合には子犬用のフードで様子をチェックしましょう。新しいフードへの食いつきがイマイチだったり、便の状態がよくない場合は、子犬用のフードと混ぜて与え、徐々に成犬用フードへと移行していきましょう。

成犬におすすめなドッグフードまとめ

「モグワン」

11
16
15

モグワン

3,960
(定期購入:3,168円)

内容量:1.8kg | 原産国:イギリス

モグワンは、愛犬の食いつきと健康を最大限に考えられたドッグフードです。原材料が全てヒューマングレードで厳選された野菜とフルーツがたっぷり使用されており、動物性タンパク質も50%以上で高タンパク・グレインフリーで栄養満点です。また、余計な添加物を使用していないので、安心して愛犬に与えることができます。粒も小さめなので子犬でも食べやすいでしょう。成長期からシニア犬に必要な栄養成分をバランス良く配合しているので、オールステージ対応のドッグフードです。

「カナガン」

13
17
12

カナガン

3,960
(定期購入:3,168円)

内容量:2kg | 原産国:イギリス

カナガンチキンはすべて人間でも食べられるヒューマングレードで、高品質で新鮮なものを厳選しています。体に負担をかけてしまうとされている穀物は使用せず、高タンパク低炭水化物で野菜やハーブも配合されているので、栄養バランスがよくとてもヘルシーです。徹底した品質管理でナチュラルな原材料のみを使用し、安心・安全のドッグフードとなっています。

まとめ

成犬は、体を強く成長させる子犬のときとは違い、体を健康的に維持させる期間になるので、タンパク質・脂質の割合を減らした「栄養バランスの良いドッグフード」を選ぶ必要があります。そのため、新鮮な野菜・果物が多く配合させてあるドッグフードがおすすめです。成犬期のドッグフードの善し悪しで、老犬になった時も健康を維持して元気で過ごせるかどうかが鍵なので、しっかりと選んであげましょう。

おすすめの高品質ドックフード

11
16
15

モグワン

3,960
(定期購入:3,168円)

内容量:1.8kg | 原産国:イギリス

21
14
21

Drケアワン

3,000
(定期購入:1,980円)

内容量:800g | 原産国:日本

13
17
12

カナガン

3,960
(定期購入:3,168円)

内容量:2kg | 原産国:イギリス

ドックフード一覧へ

全15種類から詳しく検索

       

ドッグフードのコラム

   

TOPに戻る