ウチのコにあげたいドックフードはコレ!ドックフード比較.JP
ホーム コラム 犬の健康に良い無添加ドッグフードの選び方とおすすめフードランキング

犬の健康に良い無添加ドッグフードの選び方とおすすめフードランキング

大切な家族の一員であるワンちゃんに「愛犬には安全で安心できるフードを食べさせてあげたい」と考えている飼い主さんが多いと思います。ただ、ドッグフードには、数えきれないほどさまざまな種類があります。分類の仕方、年齢別や犬種別、犬のサイズ別、また犬のタイプ別だけではなく、餌の形態もドライタイプ、ウェットタイプ、大粒、小粒というように、バリエーションにあふれています。愛犬の健康に気を遣うからこそ、「どれを選んで良いかわからない」という悩みも発生します。そこで、全部で100種類以上もあるドッグフードの成分を分析し、100%安全なドッグフードの選び方とおすすめをランキング形式でまとめてみました。

無添加ドッグフードの選び方

◆100%無添加のドッグフードを選ぶ

「無添加ドッグフード」とは、人工添加物・香料・保存料・着色料を使用しないで作られたドッグフードです。ただし、この中でどれか一つでも不使用な場合は「無添加」と表記されてしまうので、原材料を確認し、「完全無添加」「100%無添加」と表記されているものなら安心です。

◆高品質な肉や魚を使用したドッグフードを選ぶ

犬は雑食だと思われている方も多いようですが、元々は肉食動物です。つまり「高タンパク・低炭水化物」が理想的な食事です。そのため、原材料には新鮮な肉・魚が使用されているドッグフードを選びましょう。

◆コストパフォーマンスも重要

素材にこだわって、添加物も使用せず安心・安全なドッグフードでも、コストがかかるのは現実的ではありません。給餌量の少ない小型犬ならば価格の心配はないかもしれませんが、活動的な中型犬や大型犬でがドッグフード代が家計の負担になるかもしれません。愛犬の健康維持のためにも、無理なく長く与えられ続ける価格帯のものを選ぶことも大切なポイントです。

犬の健康を考えたドッグフードの選び方

食いつきがいいものを選ぶ

どんなに良いドッグフードでも、愛犬がおいしく食べてくれないことには与える意味がありません。美味しくなさそうに食べるのを無理に与えるのは嬉しいことではありませんね。ドッグフードを選ぶポイントはまず、「愛犬が喜んで食べているかどうか?です。犬が最初の一口を食べるかどうかは香りが最も強く影響しているので、肉材料の割合が多く肉や魚本来の香りが強いものを選んであげてください。また、カボチャやサツマイモ・リンゴやベリーなど甘味があると食いつきが向上する可能性もあります。

新鮮な肉・魚が使われているものを選ぶ

肉食動物である犬の食事は、高タンパク低炭水化物が理想とされているので、できるだけ新鮮なお肉またはお魚がたっぷりと含まれているドッグフードを選ぶようにしましょう。しかし、タンパク質が多すぎると、内臓に負担がかかったり太りやすくなるため、病気や怪我になる原因につながってしまいます。タンパク質は、70%以下を目安に選ぶことをおすすめしします。

100%無添加の物を選ぶ

犬のからだに危険な添加物が含まれていないドッグフードを選ぶことが、最も重要なポイントです。毎日食べさせるものなので、人工添加物・着色料・保存料・香料などが含まれているドッグフードはできるだけ避け、いつまでも元気に長生きさせるためにも添加物は極力避けましょう。

グレインフリーを選ぶ

肉食の犬にとって、穀物の消化はとても困難です。穀物の摂取は消化器官に大きな負担がかかり、犬がアレルギーや消化器・免疫系の疾患が発症する危険性があるとされています。また、穀物メインのドッグフードになると、低タンパク高炭水化物となり、栄養面でも心配です。アレルギーを未然に防ぐには、グレインフリーのドッグフードはもちろん、最低でもトウモロコシや小麦が入っていない「お肉かお魚メイン」のものを選ぶべきです。

フード全体の栄養バランスが優れているものを選ぶ

最後にフード全体の栄養バランスが良いかどうかをチェックしましょう。例えば「良質なオイルが使われているか?」と「野菜やフルーツは満遍なく入っているか?」などです。オイルは、亜麻仁油・サーモンオイル・ココナッツオイルなどがおすすめです。野菜やフルーツがたくさん入っていると、色々な栄養素をバランスよく摂取できるため、犬の健康維持に繋がります。

健康に良い!おすすめの無添加ドッグフード5選

「モグワン」

11
16
15

モグワン

3,960
(定期購入:3,168円)

内容量:1.8kg | 原産国:イギリス

モグワンドッグフードは無添加ドッグフードの中でも材料の配合・穀物不使用・厳選した材料の使用など、優れたドッグフードです。メイン食材にチキン生肉と生サーモンを使い、犬の成長や健康維持に欠かせない栄養素である「動物性タンパク質」の割合が50%以上という優れもの。その他、野菜やフルーツもたっぷり使用し低カロリーな作りになっているので、栄養バランスも取れたフードが愛犬の健康を支えてくれています。

「カナガン」

13
17
12

カナガン

3,960
(定期購入:3,168円)

内容量:2kg | 原産国:イギリス

カナガンドッグフードは無添加ドッグフードの中でも「100%無添加・お肉たっぷり・グレインフリー」と三拍子揃った人気のドッグフードです。本来肉食であるワンちゃんは、穀物を消化するのが苦手です。一説に消化するのに肉類の4倍以上も時間がかかると言われており、多くの穀物を食べてしまうと消化不良になり皮膚病になることも考えられます。また、穀物アレルギーがあるワンちゃんもいるのでアレルギー対策としてもグルテンフリーは注目されています。犬種、ライフステージを気にすることなく、どんなワンちゃんにも対応できる栄養バランスはとても魅力的。「小粒タイプ」なので、小さなワンちゃんでも食べやすくなっています。

「ピッコロ」

11
16
15

ピッコロ

3,960
(定期購入:3,168円)

内容量:1.9kg | 原産国:イギリス

ピッコロは、シニア犬・老犬用のドッグフードです。シニア犬・老犬に必要な栄養素がたっぷり配合されており、特にリンゴとサツマイモは便秘解消の効果があり、愛犬に負担をかけずに排便を促してくれます。また、年齢とともに弱ってくる関節の健康維持のためのグルコサミンやコンドロイチン、MSMも配合されているので、年をとってもアクティブに生活な生活をサポートしてくれます。ピッコロは原材料であるチキン、サーモン、野菜、フルーツなどはすべて100%の自然素材で、人工添加物・着色料・保存料・香料なども不使用なので、安心して愛犬に与えることができ、食欲が低下している老犬たちも、自然素材の美味しい香りに惹きつけられて本来の食欲を取り戻します。

「ナチュロル」

11
16
15

ナチュロル

3,00
0

(定期購入:2,490円)

内容量:850g | 原産国:日本

ナチュロルドッグフードは日本産で、世界で初めてドッグフードの中にストレスの多い現代人の健康に役立つと世界中で評価されている、高濃度の安定・持続型ビタミンCを配合し、ワンちゃんの健康を内側から活性化することで健康寿命に向き合ったドッグフードです。また、グルテン・グレインフリーと100%無添加の新鮮で生肉や厳選された素材のみを使用しているので安心して与えることができます。そして、体の中で活躍してくれる酵素や乳酸菌が活動を停止しないように低温フレッシュ方法にて製造されており、生きた乳酸菌がお腹に届いてワンちゃんの健康を守ってくれるので腸内環境をサポートしてくれます。安くない価格ですが、品質を考えればコスパは非常に高いプレミアムドッグフードです。

「いぬひかり」

11
16
15

いぬひかり

2,480
(定期購入:1,782円)

内容量:1kg | 原産国:日本

いぬひかりドッグフードは、国産の穀物と野菜を使用したドッグフードです。九州産の若鶏や穀物、野菜とかつお粉を組み合わせた自然の風味が特徴で、多数の穀物や野菜を配合することにより、お肉だけでは補いきれないビタミンやミネラルを豊富に摂取することができます。穀物の使用は、消化しにくく腸に負担がかかることから敬遠されがちですが、すべてパウダー状に加工し、腸に負担をかけない製法で作られています。また、香料や着色料、保存料は一切使用せず、自然の美味しさをそのままに味わうことができ、人でも食べられる安心の原材料を使用することで、愛犬にとっても安心なドッグフードと言えます。

まとめ

無添加ドッグフードを選ぶ際には、新鮮な肉や魚がたっぷり使用されているか、100%無添加であるか、グレインフリーのものを選ぶ、フード全体の栄養バランスが優れているか、そして重要なのは食いつきがいいか、ということをポイントにして選ぶようにしましょう。愛犬の健康を本気で考えるなら、毎日のご飯にも気を遣ってあげたいですよね。上記のおすすめドッグフードを参考にぜひ、愛犬に合うドッグフードを選んであげてください。

おすすめの高品質ドックフード

11
16
15

モグワン

3,960
(定期購入:3,168円)

内容量:1.8kg | 原産国:イギリス

21
14
21

Drケアワン

3,000
(定期購入:1,980円)

内容量:800g | 原産国:日本

13
17
12

カナガン

3,960
(定期購入:3,168円)

内容量:2kg | 原産国:イギリス

全15種類から詳しく検索

   

TOPに戻る